機械学習・ディープラーニングがゼロから学べる大人気『脱ブラ』が無料に!

【Windows 版】Visual Studio Code (VS Code) のインストール方法を解説!【スクショあり】

こんにちは、大学で医学を学びながら Python を学んでいる認定クリエイターの中野です!

今回は、Visual Studio Code(以降、VS Code)の Windows 版におけるインストール方法を紹介します。

Windows 版 の VS Code をインストールする手順

STEP.1
公式サイトからインストーラーをダウンロード
STEP.2
インストーラーを起動し、VS Code をインストール

STEP.1:公式サイトからインストーラーをダウンロード

まず、VS Code の公式サイトにアクセスしましょう。

次にインストーラーをダウンロードするために、「Download for Windows」を押してください。
VS Code 公式のダウンロードページ

補足
もしインストール方式を選択する場合は、公式のダウンロードページにアクセスし、好きなインストール方式でダウンロードしましょう。

STEP.2:インストーラーを起動し、VS Codeをインストール

下図のように、ダウンロードしたインストローラーを開きましょう。すると、インストールが開始されます。

VS Code インストーラー

次に、使用許諾契約書の同意について聞かれます。

よく読んだ後「同意する」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

VS Code 使用許諾契約書

次に、VS Code のインストール先のフォルダを指定します。

特に、指定する必要がなければ、そのまま「次へ」を押してください。

別のフォルダに変更したい場合は「参照」をクリックして、変更しましょう。

VS Code インストール先フォルダ

続いて、そのまま「次へ」を押してください。

名前の変更やスタートメニューを作成しない場合は、下図を参考にしましょう。

VS Code スタートメニュー

次は、追加の設定の画面です。

デフォルトでは「PATH への追加」のみチェックが入っています。このままでも大丈夫ですが、下図のようにチェックを入れると、VS Code の使い勝手が良くなります

VS Code 追加設定

設定が完了したら、「次へ」を押してください。

あとは、設定内容を確認し、「インストール」ボタンを押すだけです!

VS Code インストール

インストールが始まるので、しばらくお待ちください。

VS Code インストール

下図のような画面が表示されれば、インストール完了です!

VS Code インストール完了

インストールされた VS Code(Windows 版)の確認方法

最後に、VS Code がインストールされているかどうか、確認します。

まず、左下の「ここに入力して検索」に「visual studio code」と入力しましょう。もし、VS Code のアイコンが表示されれば OK です!

VS Code インストール確認

もし VS Code を開きたい場合は、VS Code のアイコンをダブルクリックしてください。下図のように、VS Code が開くはずです。

VS Code 完了

最後に

以上です。本記事では VS Code(Windows 版)のインストール方法を説明しました。

VS Code は軽量でありながら、さまざまな拡張機能があり、汎用性が高いものになっています。

プログラミングの学習のテキストエディタとして、利用していきましょう。

今回の記事が皆さんの役に立てていれば幸いです。