機械学習・ディープラーニングがゼロから学べる大人気『脱ブラ』が無料に!

学生時代の3つの後悔と、今の学生へ私からの提案

いつかくる未来のための準備

こんにちは、キカガク講師の大庭@oba_kikagakuです。
ブログも第8弾です。

【学生必見】これからの時代、学生にとって1番必要なこととは?
【お家時間でできる】アウトプットまでの速度を高める方法
いい文章に必ず備わっている3つのポイント
このままではいけない!と焦っている学生のみなさんへ
【すべての教育に関わる人へ】私が認定クリエイターにかける想い
【イベントレポート】認定クリエイター決起会を開催しました!
これだけ! 学びのスタートダッシュを切る簡単な一つの方法
今どうなっているの? 認定クリエイターコミュニティの気になる中身を少しだけ公開!

今日は、1本目にも少し近いですが、私の学生時代の後悔を元に、みなさんに伝えたいことを書いていきます。

3つの後悔

社会人になってから、学生時代にもっとこうしておけばよかったと思うことはたくさんあります。
その中でも、特に頻繁に思うことが、以下の3つです。

・もっと外に出ておけばよかった
・もっと勉強しておけばよかった
・もっと稼いでおけばよかった

こうして並べてみると、共感する社会人の方が結構いらっしゃるかもしれません。
一つ一つもう少し噛み砕いていきます。

もっと外に出ておけばよかったというのは、言い換えれば、学生にしかできない機会をもっと活用すればよかったということです。
私は学生時代、1年間休学して、フィリピンのNPOでボランティアをするなど、比較的活発な方だと思っていました。
しかし社会に出てみれば、海外経験は当たり前、その上で…という世界でした。
そのときになってから取り返すことは難しく、日々「もっといろんなことにチャレンジしておけばなあ」と思うばかりでした。
特に小さな大学に通っていた私にとっては、海外だけではなく、国内でも小さくまとまってしまっていました。

もっと勉強しておけばよかった、についてはそのままの意味です。
休学したり学生団体の代表を務めたりと、勉学以外に取り組むことが多く、腰を据えて研究することがほとんどありませんでした。
社会に出てから、周りの理系出身の同僚などと話していると軸がはっきりしていることがわかります。
何か一つを深めることで、社会に出たときにそれを応用する力さえ身につければ、具体と抽象のどちらも考えられるようになります
こうなるともはや無敵と言っても過言ではありません。もっと一つのことを極める経験をしておけばよかったと思うのはこれが理由です。

もっと稼いでおけばよかったとは、バイトやインターンではなく、お金の生み出し方を知っておくべきだったということです。
それは自分にスキルを身につけることであったり、ビジネスを知ることであったり、「時給」という概念から離れることであります。
キカガクに入ってからプログラミングを本格的にはじめましたが、学ぶことに関してはいつでもいいはずです。
もっと言えば、学生のときの方が時間的に余裕があったので、ゆっくり学べたでしょう。
そうして身につけたスキルを活かして、納品ベースで働くであったり、ブログを書いて広告収入を得るなど、様々な選択肢が生まれます。
フルタイムで働いていると難しい選択です。

今取ることができる選択肢

 

3つの後悔について、学生のみなさんにはあまりピンと来ない話かもしれません。
この状況で、「外に出る」ということもできません。

ただし、チャレンジするという意味での外に出ることや、何かを学ぶこと、稼ぎ方を知ることはできると思います。
今の状況では何もできないというのではなく、まずは機会に飛び込んでみるということをお勧めします。

オンラインでのインターンシップやアルバイトも選択肢として現実的なものになっているかと思います。
その中でも、私が提案したいのは、認定クリエイターです。

私が社会人になってからの「ああすればよかった」すべて満たせるように制度を設計しています。

すべてリモートで終わるように学ぶ内容は動画化。
・全国から「学生」という条件で募集しているので、様々な方が集まっている。
・学んだ内容を公開することで、自分の収入になる。

まずはメールアドレスとお名前だけで応募できます!
この機会、ぜひとも飛び込んでみませんか?

創業(創コミュニティ)メンバー募集中です!
詳しくは以下のリンクからご覧ください!
みなさんの応募お待ちしています。