機械学習・ディープラーニングがゼロから学べる大人気『脱ブラ』が無料に!

【Python 入門】辞書 (dictionary) を for 文でループ処理する方法をわかりやすく解説!

こんにちは、機械学習の講師をしている尾宮です!

ここでは、Python でよく用いられる for 文を使って、辞書 (dictionary) の要素の取り出す方法を解説します。

皆さんの学習にお役立ていただければ幸いです。

実行環境

辞書 × for 文のサンプルコード

for 文で辞書をループ処理する方法は 3 つあります。

  1. キー (key) のループ処理
  2. 値 (value) のループ処理
  3. キー (key) と値 (value)をセットにしたループ処理

それぞれ、順番に解説していきます。
for 文の文法を振り返りたい方、学びたい方はこちらの記事をご覧ください!
【Python 入門】for 文の使い方を解説!range() 関数も紹介 【Python 入門】for 文の使い方を解説!range() 関数も紹介

キー (key) のループ処理

キーをループ処理するには、.keys() メソッドを使用します。構文は以下の通りです。

辞書のキーをループ処理する構文
for 変数 in dict 型変数.keys():
    繰り返したい処理①
    繰り返したい処理②
            ︙
dict 型変数とは、辞書で定義した変数名のことです。キーを順番に出力するサンプルコードは以下のようになります。

キーの出力
dict = {'太郎': '24歳', '花子': '28歳', '次郎': '18歳'}
for key in dict.keys():
    print(key)
出力結果
太郎
花子
次郎
このように、for 文と .keys() メソッドを使うことで、 キーを順番に出力できました。

MEMO
.keys()for 文で使用する際は省略可能で、上記と同じ出力になります。
以下、サンプルコードです。
.keys() を省略
for key in dict:
    print(key)
出力結果
太郎
花子
次郎

値 (value) のループ処理

辞書で値をループ処理するには、.values() メソッドを使用。
構文は以下の通りです。

辞書に格納されている値を出力
for 変数 in dict 型変数 .values():
    繰り返したい処理①
    繰り返したい処理②
            ︙

値を順番に出力するサンプルコードは以下のようになります。

値の出力
dict = {'太郎': '24歳', '花子': '28歳', '次郎': '18歳'}
for value in dict.values():
    print(value)
出力結果
24歳
28歳
18歳
このように、for 文と .values() メソッドを使うことで、値を順番に出力できました。

キーと値をセットにしたループ処理

キーと値をセットでループ処理する場合は、.items() メソッドを使用します。
構文は以下の通りです。

キーと値を出力
for 変数 in dict 型変数 .items():
    繰り返したい処理①
    繰り返したい処理②
            ︙
キーと値をセットで出力するサンプルコードは以下の通りです。

キーと値の出力
dict = {'太郎': '24歳', '花子': '28歳', '次郎': '18歳'}
for key, value in dict.items():
    print(key, value)
出力結果
太郎 24歳
花子 28歳
次郎 18歳

このように、for 文と .items() メソッドを使うことで、キーと値をセットで出力できました。

最後に

以下、まとめになります。

  • キーのループ処理をする時は、.keys() メソッドを使用
  • 値のループ処理をする時は、.values() メソッドを使用
  • キーと値をセットでループ処理する時は、.items() メソッドを使用

以上、Python 学習している方々のお力添えになれば幸いです!

参考リンク

参考 Python 3.9.2 ドキュメント 参考 Chainer チュートリアル

大人気コース「Python & 機械学習入門コース」が無料!

現在 e ラーニングプラットフォーム「キカガク」に無料登録すると、これまで多くの方にご受講いただいた、Python の基礎から機械学習の数学やプログラミングまでを学べる大人気コース「Python & 機械学習入門コース」が無料です。

好評である手書きの数学とハンズオン形式のプログラミングを通じて、初学者でも数学の理論から実装まで一から学習できます。また、動画で丁寧に解説しているため、迷うことなく最後まで継続して学習しやすいです。

Python の基礎から機械学習を学習したい方は、ぜひ教材の1つとしてご利用ください!