機械学習・ディープラーニングがゼロから学べる大人気『脱ブラ』が無料に!

【イベントレポート】認定クリエイター決起会を開催しました!

認定クリエイター決起会

こんにちは、キカガク講師の大庭@oba_kikagakuです。
今回は第6回のブログです!

【学生必見】これからの時代、学生にとって1番必要なこととは?
【お家時間でできる】アウトプットまでの速度を高める方法
いい文章に必ず備わっている3つのポイント
このままではいけない!と焦っている学生のみなさんへ
【すべての教育に関わる人へ】私が認定クリエイターにかける想い

認定クリエイターも始動から2ヶ月、人数が集まってきたところで、みんなで集まる機会を設けました!

当日の様子

 

決起会は、昨今の状況を鑑みて、オンラインで開催しました!
16名の認定クリエイターとキカガクのメンバーが4名で、全部で20名での実施となりました!

まずは認定クリエイターで実現したい世界を改めてお伝えすることからスタートしました。
キカガク目線でどうありたいかということはもちろんですが、認定クリエイターにとって良い結果になるように、みなさんに改めて世界観を共有しました。
その中で、今後認定クリエイターをどれぐらい増やしていきたいかという話もしました。そして、今のみなさんはその何千、何万と増やしたい認定クリエイターの初期メンバーであり、一緒に楽しみながら制度を作っていきたいということもお伝えしました。

その後は自己紹介タイムで、みなさんからお話いただきました。
改めて話を聞くと、みなさん様々な動機を持って参加されていました。
たとえば…

・すでに機械学習を学んでいて、もっと力をつけてアウトプットしたい
・文系で、プログラミングやAIの経験はないが興味があり、機会を探していたところ、認定クリエイターを知った人
研究や取り組んでいることにAI・プログラミングを絡めていきたい

などなど、文系・理系、経験・未経験問わず、参加されていることがわかります。
さらに、オンラインで完結するので、学部も学年も居住地もみなさんバラバラです。

自己紹介が終わったら、グループに分けて懇親会を実施しました!
初対面ということで、みなさんの話をいろいろ聞かせていただきました。

グループの中で以外な共通点が見つかったり、逆に全然接点がない中で集まっているということもあったりで、新しいコミュニティの形成を感じました。

実施して感じたこと

懇親会の中で、みなさんの置かれている現状を聞くことができました。
どうしてもオフラインで実施しないといけないもの以外、授業はまだオンラインのままで、中々できることも少ないという話でした。
そういう状況下で、認定クリエイターに応募していただいたことに、改めて感謝しました。

やはり、オフラインをそのままオンラインに置き換えようとしてしまっているのがやりにくさの原因かもしれないと感じました。
オンラインにはオンラインでの最適な方法があり、やり方によってはオフライン以上の成果を出すこともできそうです。

認定クリエイターは、オンラインで完結するコミュニティのモデルケースにしたいと思いました。
そのためにも、オフラインでのこだわりや、習慣というものを一度忘れて、最適な手段を選んでいきたいと思います。

また、この記事を読んで認定クリエイターに興味が湧いた方は、ぜひ下記のリンクからご応募ください!
未経験でも関係なく、1から学んでいけるコミュニティです!
みなさんのご応募お待ちしております!