機械学習・ディープラーニングがゼロから学べる大人気『脱ブラ』が無料に!

【Google Colaboratory】ファイルをアップロード・ダウンロードする方法

株式会社キカガクの二ノ宮です。

今回は Google Colaboratory(略称 Google Colab)で、ファイルをアップロード・ダウンロードする方法を紹介します。

Google Colab 上でファイルが扱えるようになると、できることが一気に広がります。

早速、始めていきましょう!
【最新版】Google Colaboratory とは?使い方・メリット・設定などを徹底解説!

事前準備

まず、以下の準備をしましょう。

  1. Google Colab の新しいノートブックを立ち上げる
  2. キカガクのロゴをダウンロードする

キカガクのロゴ

本記事では、弊社のロゴ画像を使います。各自ロゴ画像をダウンロードして、ご自由にお使いください。アップロードしたいファイルがある場合は、ロゴ画像を使用する必要はありません!

まずは Google Colab を立ち上げ、新しいノートブックを開きます。

Google Colaboratory

新規ノートブックを作成したら、ノートブック名を適宜、変更してください。以上で、事前準備は完了です!

Google Colab でファイル操作する流れ

以下のようなファイル操作を行います。

STEP.1
Google Colab にファイルをアップロード
STEP.2
Google Colab 上のファイルをダウンロード

1. Google Colab にファイルをアップロード

Google Colab にファイルをアップロードする方法は非常に簡単です!

まず、左サイドバーに表示されているファイルマークをクリックします。

Google Colab ファイルマークをクリック

続いて、表示されたサイドバーに、ファイルをドラッグ&ドロップしましょう。

Google Colab にファイルをドラッグ&ドラッグ

アップロードが完了すると、下図のようにファイル名が表示されます。

logo

中身を確認したい時は、ファイルをクリックしましょう。右サイドバーでファイルの中身が確認できます。
Google Colaboratory file

本記事では、画像ファイルをアップロードしましたが、CSV やテキストなどのファイルも基本的に同じ方法でアップロードできます。

2. Google Colab 上のファイルをダウンロード

Google Colab 上のファイルは、アップロードと同様に、サイドバーからダウンロードできます。

まず、サイドバー上のファイル名にカーソルを当てます。すると、3 つのドットが縦に並んだアイコンが表示されるので、そちらをクリックしましょう。

Google Colaboratory sidebar

MEMO
ファイル名を選択し、右クリックすると、同じような操作ができます!

続いて「ダウンロード」をクリックすると、ファイルをダウンロードできます。
Google Colaboratory download

最後に

以下、まとめです。

  • アップロード:ファイルをドラッグ&ドロップ
  • ダウンロード:3 つのドットが縦に並んだアイコンをクリック→「ダウンロード」をクリック

簡単な操作で Google Colab にファイルをアップロード、またダウンロードができました!

今後、キカガク公式ブログでは、Google Colab を使う方法をご紹介していきますので、ぜひウォッチしてみてください!

お知らせ

脱ブラ AI コース

現在 e ラーニングプラットフォーム「キカガク」にご登録頂くと、これまで多くの方にご受講いただいた、ディープラーニングを基礎から学べる大人気コース「脱ブラックボックスコース」が無料です。

好評である手書きの数学とハンズオン形式のプログラミングを通じて、初学者でも数学の理論から実装まで一から学習できます。また、動画で丁寧に解説しているため、迷うことなく最後まで継続して学習しやすいです。

機械学習やディープラーニングを基礎から学習したい方は、ぜひ教材の1つとしてご利用ください!