機械学習・ディープラーニングが一から学べる大人気『脱ブラ』が無料に!

【Google Colaboratory】Google ドライブにマウントし、ファイルへアクセスする方法

こんにちは!株式会社キカガクの二ノ宮です。
普段は機械学習・ディープラーニングの講師をしています。

今回は Google Colaboratory(略称 Google Colab)から、Google ドライブのファイルにマウント(連携)し、アクセスする方法を紹介します。

本記事を読めば、Colab に直接アップロードしたファイルが消えてしまう問題もなくなり、効率も上がります!

Google Colab に直接ファイルをアップロードする方法は以下の記事をご覧ください!

【Google Colaboratory】ファイルをアップロード・ダウンロードする方法

実行環境

  • Google Colab
  • Python:3.9.2

全体像

Google Colab から Google ドライブのファイルにアクセスする流れは以下の通りです。

STEP.1
Google ドライブを Google Colab にマウント
STEP.2
Google ドライブのファイルを Google Colab から確認

1. Google ドライブを Google Colab にマウント

Google Colab へのマウントは以下の方法でできます。

ドライブのマウント
from google.colab import drive
drive.mount('/content/drive')

すると、認証が求められるので、表示される URL をクリックしましょう。

Mount at Google Colab

URL をクリックすると、Google の認証情報が求められるので、認証する Google のアドレスを入力します。

authentification

すると、以下のような画面に遷移します。
許可項目を確認した上で、「許可」ボタンを押します。
auth

「許可」ボタンを押すと、コードが表示されるので元のノートブックの画面に戻り、コードを入力します。

具体的な流れ
  1. 認証コードのコピー(下記 GIF 画像右側)
  2. 「Enter your authorization code」部分に認証コードの貼り付け(GIF 画像の左側)
  3. 貼り付けた場所で Enter 実行

マウントが完了すると、画像のように Mounted at /content/drive と表示されます。

mounting

以上で、マウントは完了です。

2. Google ドライブのファイルを Google Colab から確認

続いて、Google ドライブのファイルを Google Colab から確認していきます。

まず Google ドライブに各自お好きなファイルをアップロードしましょう!本記事では、弊社のロゴ画像(logo.png)を使います。

ファイルをアップロードした後、Google Colab の画面左のナビゲーション部分を確認すると、Google ドライブがマウントしてある状態なので、drive ディレクトリが表示されます

Google Drive

drive ディレクトリをクリックすると、MyDrive ディレクトリが表示され、先程みなさんがファイルをアップロードした場所となります!

アップロードしたファイルを MyDrive ディレクトリから各自探してみてください!

MyDrive

最後に

以下、まとめです。

  • Google ドライブをマウントするには、コードを実行する必要あり
  • 認証が完了すると、マウント完了し、Google ドライブのファイルにアクセス可能

簡単な操作で Google ドライブにマウントし、ファイルへアクセスするができました!

今後もキカガク公式ブログでは、Google Colab を使う方法をご紹介していきますので、ぜひウォッチしてみてください!

お知らせ:大人気の「脱ブラ完全版」が無料で公開中!

脱ブラ AI コース

現在 e ラーニングプラットフォーム「キカガク」にご登録頂くと、これまで多くの方にご受講いただいた、ディープラーニングを基礎から学べる大人気コース「脱ブラックボックスコース」が無料です。

好評である手書きの数学とハンズオン形式のプログラミングを通じて、初学者でも数学の理論から実装まで一から学習できます。また、動画で丁寧に解説しているため、迷うことなく最後まで継続して学習しやすいです。

機械学習やディープラーニングを基礎から学習したい方は、ぜひ教材の1つとしてご利用ください!