機械学習・ディープラーニングがゼロから学べる大人気『脱ブラ』が無料に!

【事例:金融】株式会社QUICK様:チーム全体のデータ分析力を向上させる

こんにちは!株式会社キカガクの神部です。
本記事では、弊社のカスタマイズ研修の中でも一番人気の高い実データ PBL 研修をご紹介します。実データ PBL 研修とは、お客様の業務データを使用した課題解決型研修です。これにより、データ活用と育成が同時に可能です。
今回実データ PBL 研修を導入していただいた株式会社 QUICK 様の宮原様と田邉様に研修内容をお聞きしました!
本記事が、チームでの育成や、チーム全体のさらなるレベルアップを図りたい育成担当者のご参考になれば幸いです。

参考 実データ研修事例実データを活用した問題解決型の次世代リーダー育成研修を実施:住友重機械工業株式会社様

チーム全体のデータ分析スキルをあげるには

通常業務が忙しい中でのチーム全体のレベルアップは、体系的なスキルアップができず局所的・分散的になってしまいます。そういった時、チーム全体の育成はどう行えばよいでしょうか。
今回 QUICK 様へ、5 日間集中的に基礎内容+理論+応用+実データでの実践がバランスよくカスタマイズ研修をご提供しました。さらに、本研修内容を学習指針とし、今後の継続したスキルアップに役立てる構成となりました。

より高度なデータ加工・分析を実施するために、チーム全体のレベルアップを図りたい

普段どのような業務をおこなっていますか?

神部

宮原様:
弊社の主要顧客である金融機関・投資家様に提供するための金融データ開発、とくにオルタナティブデータの分析と開発業務を行うチームの管理統括を行っています。

田邊様:
データ収集企画・開発、スケジュール管理から分析まで行っています。
メインは主にデータ収集企画やコンテンツの企画でした。データ分析チームの業務にも携わるようになり、オルタナティブデータ等のデータ分析も行うことになりました。

研修を検討しはじめた課題や背景はどういったものがありましたか?

神部

宮原様:
オルタナティブデータは様々な事業法人様が保有するデータを収集し、投資に利用できるデータかどうか分析し、容易に利用できるように加工・開発する必要があります。実際に様々な外部パートナー様の協業依頼も増加し、頂いた外部データや金融・経済情報のデータ開発と分析を実施する機会が増え続けています。チームメンバーは一定の業務は当然できるのですが、増え続けるニーズにお答えするためにも、チーム全体としてより高度なデータ分析手法や加工手法や理論的背景を含めた知識を網羅的に、かつより深く習得してもらう必要性を最近感じていました。

キカガクを知ったきっかけや導入の決め手はなんでしたか?

神部

宮原様:
弊社と同様にデータ分析と開発業務をされている他社様からの紹介と推薦でした。また、研修のカリキュラムを相談させていただいた際に、ご提案いただいた内容が単に Python などの分析プログラミングの汎用的な講義だけでなく、時系列分析などの理論的な説明、弊社のデータを利用した実践的な演習も含んでいたため、より業務に活かせる講義内容と考えました。

<QUICK様のご紹介>

QUICK は、世界中から株式、債券、為替、コモディティ、デリバティブ、企業情報など膨大なデー タやニュースを集め、金融・資本市場に関わる皆さまの意思決定をサポートするために独自の分析・評価で価値を付加する企業です。
QUICK 様会社概要より

金融 導入事例

インタビュイー
ナレッジコンテンツ本部データ G
部長 宮原栄二様(右)
ナレッジコンテンツ本部データ G
企業・分析チーム 田邊智也様(左)
参考 QUICK 様ホームページへ

基礎でベースを揃え、理論や実データ分析で応用力とノウハウを貯める

どういった方が受講しましたか?またどういった研修内容でしたか?

神部

宮原様:
今回、分析チームの若手メンバー 4 名に受講してもらいました。

田邊様:
5 日間の研修のうち、前半は Python のデータ分析手法や時系列分析の講義、後半は弊社が実際に業務で利用しているデータを分析対象とした実戦形式のワークショップでした。

この研修のよかったところはどこですか?

神部

宮原様:
Python のデータ分析手法やデータクレンジングなどの加工手法を講義するだけでなく、時系列分析の理論的な説明もあり、また業務で実際に利用しているデータを取り入れてディスカッションや演習を実施頂いた点です。

田邊様:
座学は今まで受けた研修の中で一番説明が分かり易く、初学者でも理解ができる内容である一方で、既に実務経験のある者でも新たな発見のある内容だったと思います。講義資料も整理されて分かり易いため、研修後も講義資料に戻って調べるなどバイブル的に活用させていただいております。また、実際に業務で利用しているデータを取り入れた演習をして頂いた点がよかったです。更に他の参加者の考え方を学ぶことができ、視野が広がりました。

とくに印象的だった実施内容はありますか?

神部

宮原様:
研修に参加したメンバーのグループワークです。それぞれのメンバーが考える分析の方針や内容をディスカッションし、新たな視点を知ることで互いに刺激を受けたのではないかと思います。

田邊様:
実データを用いたワークショップです。講師の方や参加メンバーの分析の考え方を学ぶことができ、ただ本を読むだけでは身につかないスキルを学ぶことができました。

チーム全体のベースアップだけでなく、研修後の継続したレベルアップが可能に

どういったことが身についたと思いますか?

神部

田邊様:
研修中、座学や実践演習を通してデータ分析の流れを学ぶことができました。また、5 日間の研修を通してデータ分析の一連の流れを総ざらいしていただいたことで、自身に不足している知識やスキルを再確認するきっかけとなりました。
また、理論的な説明と分析演習を上手く織り込んだカリキュラムとなっていました。そのため、初学者から実務経験者まで実務経験に差が出やすい組織で参加しても、それぞれが学びのある研修となっていました。

宮原様:
分析チームのメンバーは年次は近い一方これまでの業務経験は異なっており、スキルにも一定のばらつきがありました。しかし、今回の研修である程度足並みをそろえることができたのではないかと思います。また各自が研修を通じて自身に足りない知識やスキルも認識でき、その後の自己学習のきっかけになったと思います。これは研修自体が基礎的な内容だけでなく、理論面での説明や実践的な演習も含んでいたからだと思います。

田邊様:
研修時は他の参加者とのスキル差に戸惑うことばかりでしたが、研修終了後も講義で学んだことを復習しながら少しずつスキルを伸ばすことができています。講義資料がよくまとめられていることに加えて、参考資料や参考文献をご教示いただくなど、研修終了後の自己学習を見据えたカリキュラムとなっており、学習意欲の向上に繋がりました。
今後は研修で得た知識やデータ分析の考え方を磨き、分析を通してデータの商材化に貢献したいと考えております。

最後に

本記事をお読みいただき誠にありがとうございました。今回は個社向け実データ PBL 研修を導入いただいた QUICK 様にインタビューさせていただきました。

チーム全体で更なるレベルアップを図るためには、まとまった時間をとり、次のことを実施していくことが重要になりそうです。

  • 基礎から応用まで実施し、全体のレベルを統一
  • 実務での応用を視野に入れた理論的背景もおさえる
  • 実データを使用して、明日から使えるノウハウをチーム全体で共有する
本記事が皆様のお役にたてば幸いです。

その他導入事例に関するインタビューを AI 系メディア ledge.ai さんにもご紹介いただいております。ご興味ある方はぜひご覧ください。
参考 他実データ研修事例導入実績500社以上 「現場で動ける」DX人材が育つ研修とは?

株式会社キカガクは、多くの企業様向けに研修の実績があります。
こちらの記事を読んで、もし同様の課題や悩みがありましたら、遠慮なくご相談ください!

また、株式会社キカガクの紹介から、研修の提供事例まで幅広くのった資料をご用意しています。
企業様がどういった課題を抱え、弊社研修でどう効果をあげたか等の事例弊社講座一覧 e ラーニングについても載せておりますので、皆様のご参考になれば幸いです。

【E資格合格率100%】 受講者全員がE資格を取得できたキカガクの研修とは | NTTデータ社 【研修満足度100%】お客様への説明力・提案力が向上した実践 AI 研修 | NTTデータ社 【受講者インタビュー】製造業特化データサイエンティスト育成6ヶ月コース クライアントは 500 社以上!カスタマイズ研修の魅力を紹介