【5分でわかる】最短でデータサイエンティストになる方法

新型コロナウィルスの感染拡大に伴う対策として
株式会社キカガクも全社員完全リモートワークをしています。

皆、家に引きこもって作業をしていて寂しいのか
オンラインMTGやzoomランチを毎日のようにしており
普段よりコミュニケーションの量が増えたように感じます。

さて、データサイエンス初学者だった私も、入社してはや一年が経とうとしています。
振り返ってみれば、入社当時はひどいもので、機械学習を始める以前にパソコンの触り方から勉強しないといけないレベルでした。

まさに、初学者 of the 初学者!

そんな私がこうして「講師」として機械学習・ディープラーニングを教えているとは誰も想像はしていなかったと思います。

初学者の私がどのようにしてゼロから学び、教えれるレベルになったのかを振り返り、キカガク流 最短でデータサイエンスを学ぶ方法について記事にしました。
これから、データサイエンティストを目指される方の一助になれば幸いです。

メモ
こちらの記事は個人の勉強方法であくまでもキカガク流勉強法になります。

【最短!?】データサイエンティストへの道!

1ヶ月目:はじめに本は読まない

入社当時、社会人1年目で機械学習、ディープラーニング初学者だった私(ゴリゴリの文系出身で数学は皆無の人間)がまずしたことは

キカガクの講義資料を上から下までひたすら読むということです。

参考 最先端のAI技術を最短距離で学べるキカガク運営の学習プラットフォームKIKAGAKU

最初の1ヶ月目は、厳密な理論よりも、まずは「流れ」を覚えることに注力しました。

もちろん、機械学習・ディープラーニングの数学で必要最低限である
線形代数微分確率・統計は前提知識として必要ですが、よく本などに書いてある難解な数学であったり、アルゴリズムなどはこの時は言葉だけ理解していました。

なぜ、理論を抑えずに流れを抑えるのか

それは、

流れを理解することでその後学習するときに紐付けを行うことが可能になるから

勉強を始めて1ヶ月目は
難しい理論はおいておいて、機械学習では何をする必要があるのかをまずは理解しました。

2ヶ月目:インプットとアウトプットをひたすら繰り返す

流れを抑えた後は、インプットした内容をひたすらアウトプットして練習しました。
学んだ内容を自分の言葉で言語化することで、理解していることを確かめていきます。

その際、言語化できていない部分は、100%理解していないということなので
再びインプット・アウトプットを繰り返します。

この作業を繰り返していくと、だんだんと理解が深まり

点と点が線になる!

タイミングが必ずやってきます。

「なるほど、こういうことだったのか。」「ここの処理は後のここのためだったのか」
という風に、学習スピードも格段に加速していきました。
もちろん、こちらの背景には「質問できる」環境があったことは非常に大きかったです。

 

そのため、これから学習を始める方はブログ記事を配信したり、何か学習コミュニティに入ることをおすすめします。

参考 日本ディープラーニング協会connpass 参考 DEEP LEARNING LABconnpass

また、インプットの題材となるコンテンツも重要になるので、より質の高い情報をサーチするのも最短の道といえます。

参考 最先端のAI技術を最短距離で学べるキカガク運営の学習プラットフォームKIKAGAKU

情報を発信したり、コミュニティに入ることでフィードバックや新たな情報を収集することも可能になります。

3ヶ月目:やっと本や参考書を読みまくる

ここまでの学習で、ある程度の知識が身についてきます。
点と点が線でつながってきた後は

ひたすら知識の深堀り

を行い、 各コードの裏側でされている処理や、数学的背景を理解していくようにしました。

勉強始めたてでは絶対に理解することができなかった参考書の難解な数学やアルゴリズムも、この時になれば理解することができていました。

おすすめ参考書

参考 ゼロから作るDeep LearningO'Reilly Japan 参考 図解即戦力 機械学習&ディープラーニングのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書Amazon

初学者向けに作られた上記の参考書は非常にわかりやすく、理論の深堀りをするには素晴らしい教材でした。

また、データサイエンティストを目指すための知識・技術はスクールや講座などで習得するのがオススメです。
セミナーなどでは、データサイエンティストに必要な知識を体系的に学べるようになっているため機械学習などの知識を学びつつ、データ分析を行うためのコーディングの授業があるため
その人のレベルに合わせたセミナー選びをオススメします。

参考 たった3日間で初学者でもディープラーニングを実装できる株式会社キカガク 参考 豊富な演習でデータ分析力と実装力を身につける株式会社キカガク

セミナーに参加することで、すぐに質問できる環境や、最新の動向をキャッチすることが可能になると考えられます。

おわりに

データサイエンティストを目指すには、幅広い知識と技術を身につける必要があります。
それぞれにあった勉強方法があるかもしれませんが

ゼロからスタートした私が実際に勉強した過程を振り返り
最短だと思う勉強方法を記載しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
これから勉強する方の余計な時間やコスト、手間を省くことができれば幸いです。